HOMEブログ施工事例の紹介 >IM様邸祭り③ 鋳物編 西東京市

IM様邸祭り③ 鋳物編 西東京市

a20

ビキニスタイルの日!

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

(たぶん)腹を出して寝ていたところ、今朝厠から出てこられないくらいの腹痛に見舞われてしまった

Plantree所沢です。 7月だからって油断なりませんね。

遅刻してしまうくらい、ほんとーにつらかったのですが、下腹がちょっと引っ込んだので、よしとします。

さすがにビキニは着れませんけどね・・・妊娠線もあるし。

 

連日こうしてブログを更新していると、とっかかりの話を展開していくのも大変なんすよ・・・

誰が見てるかわからない(むしろ誰も見てないのでは・・・)ブログのような媒体だと、

うっかりホンネも書けないときもありますしね。

シモネッタなんてもってのほかですよね。イヤ、別に書きたいわけでもないですが。

先日保育園のママの会ってことで、同じクラスのお母さん達と飲んだのですが、なぜか年齢層内角高めのうちのクラス、

シモネッタがばんばん飛び交っていて、ママの会じゃなくて、完全におっさんの会になってました。

面白かったシモネッタを書きたいのですが、確実にピーが入るので、割愛させていただきます。

 

さあて、日に日にとっかかりトークがエクステリア及びガーデンから遠ざかってきていますが、

うっかりこれで本日のブログ終了してしまわないうちに、西東京市IM様邸祭り☆鋳物編 

胸元をえぐるように展開していきますよ~

まずこちら。 

 

1024 039

 

完全なクローズエクステリアのIM様邸、道路に面してレンガの壁がどどぉんとそびえ立っております。

壁で囲ってあれば、防犯面でも安心じゃね?

ノーノー、逆に中に不審者がはいってしまうと、外から発見できないという危険性もあります!

それに、通風&採光の面でも、がっつり囲んでしまうのは、ちょっとオススメしませんぜ!

そこで、こちらIM様邸では、ところどころアルミ鋳物製のフェンスを組みこんであります。

 

1024 038

 

非常にすっきりシンプルなこのフェンス、鋳物のように見せたアルミ製品なので、錆の心配ご無用!

そしてこの2枚の写真を穴があくほど眺めていただくと、もしかしたらお気づきになるかもしれませんが、

ただテキトーにこの鋳物フェンスをはめ込んでいるのではありません。

レンガの寸法と、フェンスの寸法をよ~くよ~く考慮して、かっこ悪いレンガの半端な切りものがでないように

フェンスの位置を決めているんですよっ

こうすれば、全体的にレンガの目地が通って、端正な仕上がりに!

これだけレンガ壁の面積があると、目地が少々ヘンテコだと目立ちますからね!

 

 いよいよ佳境に入ってまいりましたIM様祭り、次回はこの閉ざされたレンガ積みの内側が明らかに!

なりますよぉ~少々お待ちを!!