HOMEブログ施工事例の紹介 >新緑の中のナチュラルモダンエクステリア 川越市③アプローチ編

新緑の中のナチュラルモダンエクステリア 川越市③アプローチ編

a80

 世間は狭いですな!

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

以前に当ブログでご紹介した

白さが眩しいオープンエクステリア こちらのお宅、

わたくしの自宅のすぐそばだったりしたのですが、こちらのお子様

今年保育園に入園したうちの末っことまさかの同じクラスに・・・!

世間の狭さにおどおどおど驚きを隠せないPlantree所沢です。挙動不審ってときどき言われます。

まーわたくし的には、なんせ凄腕リーダーのお客様なので

うわもの建築中より(イヤ、むしろ更地の時代から)娘も使って日々様子を探っていて

全然はじめまして感はなかったんですけどね~

とりあえずは、先方がこのグダグダ感あふれるブログを見ていないことを願うばかりです。

 

さて、そんなわけで(そういえばこんなフレーズを多用してるこのブログ)

白さが眩しいうえに、青空と新緑まで眩しいこちらの事例のご紹介にうつります。

ちなみにこの新緑、今年のかと思いきや去年のもの!事例紹介を1年放置プレイしてましたよ・・・

例によって、例によって、例にょって、全体像の復習から~ 

 

1024 001

 

 白いタイル貼りの建物をやさしく包み込む、ナチュラル系のカラーリングと植物が魅力の

凄腕フレーバーなエクステリアでしたね!

弊社設計コンテストに出展したときも、「こんな家に住みたいわ・・・」という絶賛の嵐だったとか、そうでないとか。

 

1024 034

 

今日は、アプローチ的なところに にじり寄ってみます。

メインのアプローチに敷き詰められているのは、Plantree所沢でおなじみの

おしゃ楽 さんの石材、クラウディースレンダーです。

ベージュからグレーまで、ナチュラルな色の変化があるライムストーン。

細長く加工されたこの石は、並べて敷き詰めることで、程よい緊張感と高級感を醸し出しています。

 

あっ、なんかえらくマジメっこなことを書き記してしまいました・・・照

 

目地に入れたグランドカバーはタイムです。あのハーブの仲間の。

今の時期(と言っても写真は去年)こんな愛らしいピンク色の花を咲かせたり、

よい香りのする葉は、お料理のアクセントにひとつまみすることもできます。

 

 

1024 041

 

うって変わってこちらは石貼りアプローチの奥です。

半分しか写ってませんがコンクリートの刷毛引きという方法で仕上げています。

主に目につくメインのところは贅沢に天然石を使い、奥の目立たないところはコストパフォーマンスに優れた

コンクリート打ち。なにごとにもメリとハリが大切ですね。

38歳、最近肌にハリがなく、ほっぺについた布団のしわ(寝てるときについた)がなかなか消えない

Plantree所沢がおおくりしました~

 

・・・ドモホルンリンクルも手遅れでしょうか。