HOMEブログ施工事例の紹介 >新緑の中のナチュラルモダンエクステリア 川越市⑤テラス編

新緑の中のナチュラルモダンエクステリア 川越市⑤テラス編

a82

ドスコイ!

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

いつも、「金曜までに○○しなくては!」とか、「土曜に○○を提出しなくては!!」などと

週単位で働いてるパターンが多いのですが、

先日長男坊を保育園にお迎えに行ったときに

「早くしないとドラえもん終わっちゃうよ~」とせかしていたところ、

先生に「おかあさん、今日は木曜ですよ・・・ウフフ」と軽くいなされてしまったPlantree所沢です。 

本気と書いてマジで間違えてました。見えない何かに追われていたみたいです。

そんで肝心の金曜はお迎えが遅く、帰ったらMステになっていて、長男坊に泣かれました。

 

そんな、ドラえもんの笑い声のモノマネが自称得意(似てないと評判)なPlantree所沢がおおくりしてます

新緑の中のナチュラルモダンエクステリア (過去の履歴は コチラ をクリック!)

 

1024 004

 

そうそう、これね。こちらのお宅。

復職後のリハビリ的に、ボチボチ公開しておりましたが、本日いよいよ千秋楽!!満員御礼!!

遠藤もマゲが結えるようになったし!!

鶴竜はうちの次男坊に似てるし!!(ベイビーフェイスってことですな)

そんな角界の話はおいといて、今日はこちらのお宅の玄関まわりにがぶりよってみたいと思います。

まずはむこう正面からパチリ。 

 

1024 021

 

今度は砂かぶり席。

 

1024 020

 

この白いタイルテラス、過去にご紹介してきたタイル貼りの門袖を抜けて、

家の玄関ポーチへ至るところにででーんと広がっています。

玄関ポーチは大抵、建物の工事で2段くらい、よくある四角い形でなんとなく作られてしまいがちですが

そこをなんとなくスルーしないのが、うちの凄腕リィィーダー。

お子様をテラスで遊ばせたいというお客さまのご要望と、玄関横がリビングの窓に面しているという条件と

んん~なんかもう、その他もろもろの条件を(←適当)クリアーさせた、このアプローチをご提案したわけですよ。

つまり、玄関ポーチとテラスとアプローチの一体化計画!語呂悪し!!

 

通常30cmくらいで作られてしまう玄関ポーチの1段目をどどどどどどーんと広げてしまい、

そこをタイルテラスとしても活用できるように。

また、2段目もちょっと広げてあげて、リビング窓への出入りがしやすいステップに。

そして道路側のアプローチの高さと、玄関ポーチ2段めの高さを計算して、

階段の立ち上がりの高さ(蹴上げって言います)を均等に揃えることで、歩きやすさも追求!

ついでにテラスの一部を花壇スペースにして、オリーブなどなどを植えて照明を仕込むことで

おされ感と、夜間の安全までも確保!!

 

ちょっとちょっと~、このお宅にはもうこれ以上ないアプローチなんでないの~

ブログを書きながら改めてビックリしたPlantree所沢でした。

 

そんなわけで、Plantree所沢部屋の看板娘☆凄腕ちゃんの凄さをかみしめつつ、

また新たな施工事例をご紹介できる日をお待ちください~

ちなみに凄腕ちゃんはとっても細いので、デザイナーとしてはヨコヅナ級ですが、

力士としては序二段クラスでしょうか・・・