HOMEブログ施工事例の紹介 >ナチュラルモダンエクステリア アプローチ編 狭山市

ナチュラルモダンエクステリア アプローチ編 狭山市

a48

そうこうしてるうちに、当HP開設1周年でした。 

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

なぞなぞブームのうちの坊やに「パンはパンでもたべられないフライパン、・・・あっちがった、

(←答え言ってるし)たべられないパンはなーんだっ」と、出題されたうちのダンナ、

「・・・あんぱん?」 坊「せいかーいっ」 と、朝っぱらから意味不明のなぞなぞ大会を聞かされてる

Plantree所沢です。 

 

じつに久しぶりのHP更新となってしまいました~

HP開設以来、ここまで放置プレイをしていたのはたぶんはじめてではないかと・・・

堕落していくのは簡単ですなぁ

放置している間に、ここのHPは開設1周年を迎えておりまして、凄腕ちゃんと、「なにか1周年記念祭りでも・・・」と

ヒソヒソ話をしていたのですが、いまのとこ日の目を見る気配はなさそーです。

イヤ、なんとか日の目を見るべく凄腕と一緒にえらい人に交渉してみますので、

ブログご愛読のみなさま、心してお待ちを。

 

さて、久しぶりということもあるので、今回からまた新しい事例をご紹介していきますYO!

うちの凄腕が得意とするところの ナチュラルモダンオープンエクステリアIN狭山 ~ながっ!

まずはお客さまにご提示する、イメージパースからご覧くださいませ。

 

M①

 

な~んとなく全体のイメージがつかめますでしょうか。・・・肝心の見せたいところが少々遠いですね。

ええいっ、じゃあもう写真で見せちまえっ

 

M1

 

ほぉ~ら、ナチュラルな中にもモダンテイストが感じられるオープンエクステリアだろう~

エクステリアの完成度の高さもさることながら、わたくしとしては、奥のキュートな目玉も気になるところです。

どのへんがナチュラルかと申しますと、建物のベージュっぽい色に合わせて全体がナチュラルカラーで

やさしい雰囲気ですね。

アプローチはインターロッキングですが、角がまる~く加工されてまして、またそのへんがナチュラルな感じ。

そんで、モダン要素はというと、すっきり端正なフォルムの機能門柱。

半タイル半塗り壁で、すっきりしたスタイルは、まさにモダンテイスト。たぶん。

でも色あいはやはりホワイト&ベージュでナチュラルな雰囲気も醸しています。

 

そんなこんなで、次回はこのエクステリアの超★重要ポイント、門柱まわりの魅力に

ぐいぐいとせまってみたいと思います!

さてここで問題!今日のブログ中、ナチュラルという言葉は何回登場したでしょうかっ

正解は・・・わたくしもこれから数えます。