HOMEブログ施工事例の紹介 >シンプルモダンエクステリア スクリーン編 富士見市

シンプルモダンエクステリア スクリーン編 富士見市

a44

 根性♪根性♪ど根性~♪

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

朝からのんきにアイロン掛けをしていたら、うっかりスネに根性焼きをつくってしまった

Plantree所沢です。ジュッていいましたYO!

 

やっと雨、降るようになりましたね~これで水不足は多少なりとも改善されるのでしょうか。

連日の暑さもだんだんと和らいできて、いよいよ秋突入!ですね。っていうかもう10月がそこにきてますね。

1年ってはやいなぁ~、もう来年の手帳買わないと・・・

 

さて、頻繁に更新してみたり、全っ然更新しなかったりと、完全に気まぐれブログになってますが、

ひさびさ更新の今回は シンプルモダンエクステリア スクリーン編 (えっ?忘れてた??)と題しまして

かれこれ1ヶ月近くにわたってご紹介し続けている、こちらのお宅! 

 

テラスTOP

 

 そうそう、思い出していただけましたかね?

そういうわたくしも、しばらくぶりすぎて、今までどんな具合にご紹介していたか思い出せないですよ・・・

えーとたしか、前回まではエクステリア方面に重きを置いていたので、今日はこいつにスポットを当てていきますよっ

どどーん!

 

1外から

 

そう、このシルバー色のたて格子スクリーン。

中にはタイル貼りのテラスが広がっておりますが、そこはまた追い追いご紹介するとして、

このスクリーンは、ただむやみやたらに3方向囲っているわけではないのですよ。

まず左。

 

1中から

 

あっ、しまった・・・肝心の部分が半分切れている・・・

そうなんですよ、このスクリーンは同じシリーズで扉もあるので、こうして外部との出入り口を設けることも

可能なのです。外からみても、あんまり悪目立ちしてないでしょう。どうだ。

そして右。

 

1横から

 

右側、こちらはお隣(いまはまだ家建ってませんが)と近接するので、完全目隠しで。

しかしこのスクリーンのシリーズには、ポリカパネルという、目隠しするけど採光もとれるよっという

GJなモノがあるので、即採用。

これならお隣の目を気にせず、テラスに出ることができます。無用に暗くもなりません。

・・・ちなみに本当は、このポリカパネルを正面にももってくる予定だったのですが、見た目イマイチと

お客様より烙印を押され、あえなく横っちょに追いやられてしまいました・・・

 

そんなこんなで、スクリーンの全容を明らかにしたとこで、次回はスクリーン内部に潜入!

題して、テラス編!(←ひねりナシ)

次回いつ更新するのかは、期待しないでお待ちください。