HOMEブログ施工事例の紹介 >白さが眩しいオープンエクステリア 所沢市③ライトアップ編

白さが眩しいオープンエクステリア 所沢市③ライトアップ編

a73

バルス!

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

昨日やってましたね、ラピュタ。

ヤホーなどをみる限り、23時20分過ぎにバルスしたみたいですが

もちろん爆睡していたPlantree所沢です。

 

さてさて、気を取り直してブログの更新頻度を上げてきてますが、

現在進行形でお届けしてます 白さが眩しいオープンエクステリアIN所沢市

わたくしは、こちらの現場のすぐご近所さんなので、よく知ってます。

晴天のときにここの前を通ると、ほん っとーに眩しい!

そんでもって、この近辺にはこんなオシャンティな家はあまりないので、眩しい上に目立つんですよ~

今回は、前回ブログの予告どおり、眩しいのは昼だけじゃない!夜だって眩しいんだぜ☆

というところをご紹介したいと思います!

 

でも

でも

その前に、

お約束の復習から☆

 

 

そーですね。

白い建物に白い外壁、白いタイル、お客様のコダワリに凄腕が全力でなぎ倒された、イヤ

全力でお応えしたエクステリアでしたね。

で、今回の秘密が隠されている壁というのがコチラ↓

 

 

なにやら白い壁の間に、あぶくがぶくぶくしたガラス的なものが挟まれています。

昼間でも、このぶくぶく感が粋な感じですね。

そして、これが夜になるとこんなふうに豹変!!

 

1024 057

 

どうですよこの暗闇に浮かぶひとすじの光。

あぶくぶくぶくガラスを下から照らしているのですが、あまりのかっこよさに

足をとめて見とれる人多数!とまでは言いすぎですが、

毎日通勤でここの現場の前を車で通るわたくしは、つい毎日わき見運転をしてしまいます。←危険

ついでに奥のシンボルツリーを照らす、スポットライトが仕込んであったり、

タイル貼りの床面には埋め込みのライトが仕込んであったりと、

ライティングにも気を配ったエクステリアとなっております。これかなり重要ですよ~

人通りの少なめなお宅では、夜帰ってきたとき、玄関までのアプローチが真っ暗だったり、

「玄関のとこの照明が、センサでピカッとつくから大丈夫!」(わたくしの家なんですが)と言っても

玄関が奥まっていると、しばらく暗いままで、足元がおぼつかなかったりもします。

こんなふうに、動線を意識して、照明を配置するだけで、どんなに歩きやすくなることか~

 

うちの凄腕ちゃんなら、そこんとこキッチリ押さえたうえで、

粋な照明をセレクトして、オシャンティなエクステリアをご提案しますよ!

そんな凄腕と一戦交えてみたくなった方、今すぐ コチラ をクリック。