HOMEブログ施工事例の紹介 >アーバンライクなオープンエクステリア① ご紹介編

アーバンライクなオープンエクステリア① ご紹介編

a90

私を思って・・・ (魂の叫び)

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

今日9/20の誕生花、ローズマリーの花言葉「私を思って」

相手は問いませんので誰でもいいから思われてみたい、枯れたアラ40★Plantree所沢です。

精神年齢は50代って言われてますYO!婆さんかい!

そういえば昨年わたくしちょろっと3人めを出産したのですが、

小学校のときの同級生が、なんとこのたび孫が生まれることになったとな!

住まいは遠方なので、出くわす可能性は限りなくゼロなのですが

これがもし近所に住んでたとしたら、

わたくしの子供と、友人の孫が保育園とかで同級生に・・・むむむぅ~なんだかなぁ~~・・・

 

ところでどっこい、今回からひさびさびさびさびに凄腕テイスト満点の施工事例を

ご紹介していきたいと思います。

本当はけっこう以前から孵化させるべくあたため続けてたのですが、

エクステリア・ガーデン業界ブログの非☆常識「夏場は需要が減るのでそんなに更新しなくてよろし!」を

こういうときだけ忠実に守り、涼しくなってきたここら辺で どどーんと公開してみよっかな、ということです。

題して アーバンライクなオープンエクステリア 

とりあえず、どうぞ。 

 

正面からの全体

 

アーバンなんて言ってしまうところが田舎モノっぽいなあ、と思ってしまう やや田舎出身のわたくし・・・

 

この、スクエアなタイル貼りやビルトインガレージがある感じがアーバンだったり、

家とエクステリア、全体のトーンが抑え目な感じなのがアバーンなのか、

全体的に シュッとしたラインを基調にしてるところがアーバーンであろうとか、

アーバンを感じる(どんな日本語だ)ポイントは人それぞれだと思いますが、

ここの現場がいったいどこなのか、今のところ不明・・・(ただいま凄腕に問い合わせ中)

こんだけアーバンぶっといて、なんとか村みたいなところじゃないよね、とちょっと心配ですが

次回以降、例によってこちらのお宅を うるさい姑のように細かくつついていきたいと思います~

では。