HOMEブログ施工事例の紹介 >積んでる

積んでる

ツワブキ クラウディウォーリング ふと外を見ると、余分3兄弟があるいている町、所沢です。

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

昨日、やんごとなき事情で凄腕とふたり、大都会新宿に行ったのですが、

んが、凄腕のipadをもってしても、目的地にたどり着けない私たちPlantree所沢です。

凄腕と一緒に仕事をしてかれこれ6年・・・

何度も行動をともにしましたが、ふたりで出かけて迷子にならなかったことはありません。

どちらのせいでしょう。9割の確率で凄腕です。

 

仕事のやる気がどどーんと落ちてきたのでブログ更新~と思いましたが、

凄腕多忙につき、写真を仕入れてきてくれないので、祭りが開催できません・・・!

ネタも思いつかないので(タイトルにもそれがにじみ出てますが)

Plantree所沢でいつもお世話になっているメーカーさんの天然石の施工写真でも載せてみようかな~っと思います。

うりゃ。

 

石積み 英虞湾ロッカリー

もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもですが、これ、Plantree所沢の写真です。

道路っきわにどどーんと見えます石積みの花壇、これは英虞湾ロッカリーという石です。

天然モノならではの、グレーだかベージュだか茶色だかなんだかいろんな色があって、大変味のある石でございます。

和風ガーデンにも、洋風ガーデンにも合いそうですよね!バッチこーい!!って感じですね。

写真のように、植栽を立ち上がり部分に入れてあげると、ナチュラルガーデンにもはまります。

ちなみにこのPlantree所沢の花壇の足元は、ポリゴナムまたの名をヒメツルソバ という植物が植えられております。

今、ピンクのちっさいポンポンみたいな花を満開にさせてますよ~

そのうち写真撮ります。

 

では、もうひとつの石、いきましょう。

うりゃうりゃ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すいません、ちょびっとしか写ってないですね・・・

こちらはアルデンヌウォーリングという石で、さきほどの英虞湾くんよりちょっと色は濃い目な感じです。

表面は割りとフラットで、カドもきっちりあるので、モダンなお宅にも合うと思います。

もちろん和風洋風どっちにでも使えそうですよね~

 

そして、こういう石たちは、現場で必要な数量をきっちり拾いだすのがなかなか難しく、

余裕をもってメーカーさんに発注したら、余裕すぎてあまらせてしまった!ということもよくあります。

そんなときは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなふうに適当に?つみ重ねてみて、植物をちょちょいと植えるとあ~~~ら不思議、

ロックガーデン風になりますよお~

職人さんがやるように、モルタルつめたりなんかしなくても、ぐらぐらしない程度に重ねればOKです。

気が変わればレイアウト変更もできますしね!

 

と、いうわけで、何もないとこからひねり出した今回のブログ、いかがでしたでしょうか。

またの更新をお楽しみに~

 

*** *** *** *** *** *** *** ***

ウルトラ余談ですが、昨日の新宿では やんごとなき用事のあとに酒宴もありましたが、やはり凄腕、

ウコン飲んでから出陣。「次の日が全然違うんだよ~」と、完全におぢさんのようなことを言ってました。

私はというと、おでこがまぶしいと言われました・・・あぶらとり紙、ちゃんと持ち歩きます。