HOMEブログ施工事例の紹介 >優しくモダンなクローズエクステリア 川越市② 門編

優しくモダンなクローズエクステリア 川越市② 門編

a84梅雨ですね!(今日は天気いいけど)

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

その昔、ダンナにすっぱいカレーを食わせたことがある

Plantree所沢です。

すっぱ辛い(トムヤムクン的な)のではなく、すっぱいだけです。

そう、よいこのみんな!この時期食中毒には気をつけようね!!

そのときは、「ウエッ!すっぺー!!」とダンナは吐き出したので、大事には至りませんでしたが

うちのダンナはすっとぼけてるので、「なんか今日のカレーは斬新な味だな・・・」なんて食べてたら、と思うと

背筋がゾゾーっとします。

いや、ってか こんなにすっぱいんだから気づけよ!!(←わたくしも毒味した)と、

自分の食品管理能力の低さを棚に上げて、間違いなくダンナをののしっていたことでしょう。

 

さて、ちょっとうっかり八兵衛してたら更新が滞ってしまいましたが、

みなさま、覚えてますか?この 優しく かつ モダンなクローズエクステリア を。 

覚えていらっしゃるとは思いますが、念のため。お約束の復習、あわせて コチラ もどうぞ。

 

全景1

 

そうそう、車が4台くらい停められそうなひろ~い敷地に見合うボリューム感の、クローズエクステリア。

ベージュを基調としたカラーリングで、ボリュームはあるのに胃に優しい、

薬膳料理みたいな(そうなのか?)外観となっております。 

そしておうちの顔、エントランス部分はこんなふうになってます~

 

エントランス

 

 4月よりPlantree所沢の新★おやびんになられた所長Pさまより、センターに指名された凄腕ちゃんのマニアなら

「やっぱり、さすがの凄腕・・・」とか

「今年も施工コンテスト入賞まちがいなしね・・・」とか

「イヤ、センターといったら福本豊でしょ」などという声が聞こえてきそうですが

そう!1枚めの全体像の写真をみると、パッとみ壁だけに囲まれたオープンな感じにも 見えなくないのですが

角度を変えて匍匐前進してみると、じつは門扉がどどんとあって、クローズなエクステリアなんですねー!

 

っていうか、ブログタイトルがクローズエクステリアじゃん・・・という心の叫びは、心の中だけにとどめておいて下さい。

 

よくありがちな、門扉が正面むいて立ってるプランですと、なかなか出せませんよ。このシャレオツ感。

そして、この奥にはどんな世界が広がっているのでしょうか。門扉を開けてみましょう。

どうも、こんにちは。

 

 門2

 

と、こんにちはしたところで、ここから先は、また次回。