HOMEブログおすすめ植栽 >SNM48①

SNM48①

a104今日はよゐこの日。とったどー!!

 

ブログをごらんのみなさま こんにちは。

本日4月15日はよゐこの日なんだそうです。

そんな佳き日に、アゴにかけるゴムつきの帽子をかぶって

ゴムをびよーんと引っ張り、予想通りゴムパッチン芸をしてしまった1歳児をもつ

Plantree所沢です。 

しかもよく見たら、ゴムは1歳児のつぶらな瞳を直撃。

そしてその様子をバッチリ目撃してしまったわたくし、「あらあらあらあら、どうちたの~~~」などど言うわけなく

「アッハッハッハッハ~~~ ねえ見た?今の見た??超おもしろいんだけど~~!!」と

上の子達を呼んでしまう、母親界の風上どころか風下にも置けない鬼母。

 だっておもしろかったんだもん。そしてその間1歳児はオオ泣き。

  

さてそんな鬼母が、本来の仕事を放置してまで更新してるブログですが

相変わらず、話の風呂敷をどこまでーも広げており、

前回、前々回と、まったく違う施工事例を紹介しつつ、ほったらかして、さらに違う展開にもってこうとしております。

題して、SNM48。SiNMe48。新芽です。

今回、興味のない方にとっては、ほんとにどーでもいい内容になっておりますので、

このまま読みすすめるかどうか、そして後悔してしまっても、オール自己責任でお願いします。

 

 では記念すべき1期生。ブルーベリーです。 

 

ブルーベリー

 このぷっくりとしたスズランのような花が、追い追いあのブルーベリーの実になるわけですね。

何種類か一緒に育てたほうが実がなりやすいという都市伝説を受けて、

わたくしの自宅には、そこかしこにブルーベリーが鎮座しています。

 

さてその次、ブルンネラ

 

ブルンネラ

 

ブルンネラ。

なんじゃそりゃ、と思われる方多数かと思います。わたくしもそうです。

なので、ここで解説はいたしません。わからないから。気になる方は、各々検索してみてください。(←超不親切)

しかし、ただひとつ言えるのは、

こやつら、意外と頑丈だぜ。。。ということです。いかにも夏暑いとすぐ枯れそうな感じなのにねえ。

 

で、次。 

 

フレンチタラゴン?

 

わからない。

ずっとフレンチタラゴンだと思っていて、「んんん~~おいしそうな新芽よのう~~」と思っていたら、

札に違う名前が書いてあったです。でもそれを覚えていない。ざんねん。

まあ、いっかー

 

と、だんだん雑になってきたところで、SNM3連発。 

 

ポポー

 ポポーノキ 

 ホンコンエンシス

 ↑常緑ヤマボウシ・ホンコンエンシス(たぶん)

 モミジバセイヨウニワトコ

モミジバセイヨウニワトコ

  

さて、この3姉妹、なぜにいっしょくたにされてしまったのか。

みんな常緑なんじゃないの?イヤ違います。みんななんかカワイイ花が咲くんでないの?違います。

同じホニャララ科の仲間?のーのー。

 

どうがんばっても、本来撮りたかった新芽でなく、その背後や近隣にピントがあってしまった。

 

が、正解でした。

ポポーノキは、写真のまん中へんで、ボンヤリしてるのがポポーノキ(の花)ですからねっ。

背後のチャリンコのタイヤを撮りたかったわけではありませんよ!

 

というわけで、この新企画SNM48、まだまだ続きます。

それよりも、紹介するするサギになってる施工事例はどうなったか?とは聞かないで下さい。

ではまた。