HOMEブログおすすめ植栽 >タラタラゴンゴン

タラタラゴンゴン

a65

トークが得意な人がうらやましいですっ!!

 

ブログをご覧のみなさま こんにちは。

以前にお客さまと直接打ち合わせをしたり何だりする業務に従事していたころ

「肩書きは営業だけど、話すの得意じゃないでしょ」と

直球ド真ん中の指摘をうけたことがあるPlantree所沢です。

反論のしようがございません・・・

 

なぜ今日はトーク話からスタートなのかは、もうだいだい見当がつくかと思いますので

トーク下手なわたくしがおおくりする、トークからの~

こちら!

 

昨日にひきつづき「茹でて食べたらうまいかもな新芽」シリーズ(←勝手にシリーズ化)

いってみましょー

010

 

んっ、どーですか。みずみずしい葉っぱちゃんですねぇ・・・水やり後だからなんですが。

こやつの名は フレンチタラゴン と言います。

キク科の多年草で、ハーブ仲間として、お目にかかることが多いかと思います。

葉っぱは酢につけて、タラゴンビネガーとして料理に使うと美味!なんだとか。(まだ未体験なわたくし)

わたくしもそれが目的で、何度か栽培してたのですが、毎回枯らせてまして、

フレンチっていうくらいだし、繊細なやつなのね・・・と悔し涙を流していたのですが、

今年なぜか年をこえ、こうして新芽をホイホイ出してきてくれたのです。

よぉーし!今年こそはおまえらみんな、酢漬けにしちゃるぅぅー!!と気合入れたところで

また次回。