HOMEよくある質問お手入れについて >木製製品(天然木)のお手入れについて

木製製品(天然木)のお手入れについて

木製品(天然木)

天然木デッキの日常のお手入れとしては、土やほこりなどを箒で掃除する事となります。
デッキだけでなく、フェンス等の木製品も含めて、定期的に水洗いをしてください。

天然木製品は、雨や紫外線により色あせが生じます。
また、表面の保護材が薄くなると水分による収縮や膨張でひび割れが起こる可能性が高くなります。

いつまでも美しくご利用頂くために、一年に一度を目安に木材保護塗料(浸透性塗料)での塗り替えをおススメ致します。

ウッドデッキの塗り替え(年に一度)

① 全体的に掃き掃除をしたあと、水洗いをして 天日でよく乾かします。

② ささくれやしつこい汚れは♯60~80 のサンドペーパーで磨きます。

③ 塗料をつけたくない所は、あらかじめ養生テープやビニールを貼って養生してください。

④ 浸透性の塗料を刷毛を使ってまんべんなく塗ります。塗料は良くかき混ぜてから使いましょう。
  ※ 塗料は二度塗りすると、綺麗にしあがります。 1回塗ったあと、半日ほど乾かして2度目を塗りましょう。
  余分な塗料は乾いた雑巾でふき取ると綺麗に仕上がります。

⑤ 塗装後は最低でも丸一日は乾燥させてください。(晴れの日が続く時を選んで作業してください)


【注意】

・ 塗料は、木製品専用の浸透性塗料を使って下さい。
 ニスやペンキなどの塗膜は、木材の呼吸を妨げて 材を 傷みやすくします。必ず、浸透性の塗料を使用して下さい。

・ 塗装の際は、塗料パッケージに記載された注意事項を良く読み、厳守してください。

・ 長袖・長ズボンの捨てても良い作業着で作業を行って下さい。
 ささくれ等で手にトゲが刺さる事がありますので、必ず軍手をして手を保護してください。

・ 塗装後、乾燥させた後も 色移りする可能性がありますので、しばらくはサンダルなどを着用してください。