HOME施工事例クローズドエクステリア >植物が映えるナチュラルモダンエクステリア 川越市

植物が映えるナチュラルモダンエクステリア 川越市

モダンな中にもナチュラルテイストが感じられるエクステリアです

白~ベージュの中に、こげ茶でアクセントを加えたナチュラルモダンエクステリア。
道路からだと、3枚の壁に仕切られたオープンタイプのエクステリアに見えますが
じつは道路に対して直角に門扉が設置されています。
ちょっとおしゃれなデザインのクローズエクステリアにしたい方にはオススメ。
インターホンと表札を手前の壁に、ポストを奥の壁に設置することで、
来客者はあまりプライベートゾーンに立ち入らせず、郵便物は家から取りに行きやすい…
そんなメリットもあります。

道路からだと、3枚の壁に仕切られたオープンタイプのエクステリアに見えますが
ご自宅用の駐車スペースは完全クローズですが、
ゲスト用の駐車スペースはアプローチも兼ねて、オープンにし
その奥にオープンタイプと見せかけて、クローズタイプのエントランスが広がります。

1024 010

柿渋色が重厚感を与えてくれる、
LIXIL製のライフモダン門扉。
モダン系だけでなく、こんなナチュラル寄りの
エクステリアにもはまります。

1024 009

門扉をあけた奥には…
アクセントのボーダータイル貼りの壁が。
お気に入りの寄植えを飾って、
フォーカルポイントにしてもいいですね。

門扉を入って玄関までのアプローチには、クラウディーウォーリングを敷き詰めて。
白い壁とこげ茶色の門扉との中間色で、おしゃれにまとまっています。
石が持つ、ひとつひとつ違った表情を見てるだけでも飽きがきません。

1024 019

エクステリアの構成要素で色味をおさえた分、植栽は葉色のバリエーションを豊富に
ご提案しました。
この植物たちがなかった場合を想像してみて下さい。
植物の持つチカラの偉大さをあらためて感じませんか?

関連の施工事例を見る