HOME施工事例ガーデン >セランガンバツ材のプライベートデッキ 所沢市

セランガンバツ材のプライベートデッキ 所沢市

家族みんなでバーベキューができるひろ~いウッドデッキの横に、離れ小島のような小さいデッキをつくりました。

セランガンバツデッキ1

広いデッキからちょっと奥にすすんだところに2m×2mのプチデッキをつくりました。

 

セランガンバツデッキ2

建物側からみてみました

 

建物側に濡縁風デッキ、そこから大谷石のステップを渡ってプチデッキに。 周りの素材や植物雰囲気によって、ウッドデッキは洋風にも和風にもころぶんだな~と思いませんか??

その植栽は落ち着いたイメージのものを選びました。奥様がご自分で植えてくださったものもあわせて成長が楽しみです。

 

セランガンバツデッキ3

角度を変えてもう一枚

 

プチデッキの横にはもともとあった、お子様の記念樹のモミジを移植しました。

 施工して4ヶ月ほど経過して、セランガンバツの色もいい感じに落ち着いてきてます。

 

 

 

関連の施工事例を見る