HOME施工事例オープンエクステリア >ラインにこだわる都会のオープンエクステリア 板橋区

ラインにこだわる都会のオープンエクステリア 板橋区

タイルのシャープなライン、フェンスの有機的なライン、ライティングのライン…
ライン【線】をモチーフにした都会的オープンエクステリアです。

全体2

建物の直線的なデザインにあわせ、エクステリアもライン【線】をデザインモチーフとしています。
特に横方向のラインを強調し、空間に広がりを感じられるようにしました。
フェンスの美しい曲線が、直線の中で、さらに引き立ちます。
また、全体をベージュトーンでまとめ、建物との統一感をだしつつ、フェンスやポストなどの小物は
ブラックをチョイス。ぼんやりしすぎないよう、エクステリアの引き締め役になっています。

門袖1

門袖に使用したタイル、一般的なタイルに比べても、
横に細長く、横方向のラインを強調したデザインになっています。
また、片側にインターホンとポストを寄せて、横のラインの効果で、
訪れる人にも、視覚的に認識しやすくなっています。
インターホンカバーはステンレスでスッキリ。
ポストのデザインは、フェンスの曲線とリンクしています。

アイアンフェンス

美しい曲線が特徴的なこのフェンス。
ボタニカル という商品名のとおり、風にゆれるススキなどをモチーフにしています。
また、ロートアルミという素材であり、
見た目はロートアイアンのようでありながら、
軽量で、さびにくいというアルミのよさを併せ持つ、
優れた商品でもあります。


それから、
足元に光るラインにもご注目。。。

AP照明1

このスッキリとしたアプローチデザインの邪魔にならない
照明計画のアイデア。

階段には特注サイズの天然石を贅沢に使用。
蹴込みを少しへこませて、LED照明を取り付けました。
暗くなると浮かび上がる、光のライン。
通る人をやさしく玄関までいざないます。

植栽1

植栽にもコダワリを。

スペースは小さいですが、それぞれが主張のある植物を
セレクトしました。
中でも目をひく、ニューサイラン・アプリコットクイーン。
鋭い葉姿は、ライン【線】をモチーフとしたこのエクステリアに
ベストマッチ。
ニューサイランには葉色がいくつかありますが、
このカラフルな品種は、ベージュのタイルを背景に
より一層美しさを際立たせています。

正面からの全体

最後にもう一回、正面からどうぞ。

 

こちらの事例は Plantree所沢ブログ でもご紹介しております。