HOME施工事例リ・ガーデン >家族のデッキガーデン 所沢市

家族のデッキガーデン 所沢市

セランガバツ材をつかって、家族みんながくつろげるデッキガーデンをつくりました

jirei1

~施工コンテスト2011入賞作品~
既存の庭はあるけれども、住んでいくうちにいろいろ気になるところが出てくるもの。
こちらのお客様も、お庭からの眺めがちょっと気になる、
道路からの視線がちょっと気になる、お庭の浄化槽の蓋がちょっときになる、などの
さまざまな「ちょっと気になる」をお持ちでした。
そこで
隣地の境界にウッドフェンスでさりげなく目隠しと、背景をととのえ
アイアンベンチと植栽で、フォーカルポイントを作りました。
道路からの視線は、フェンスと同素材のウッドの柱立てで、圧迫感のないようやわらかく目隠し。
浄化槽の蓋隠しにもなるウッドデッキを設置したことで、お庭全体がすっきりまとまりました。

jirei2

デッキガーデンの全貌です。
建物側のウッドデッキとタイルテラスはもともとあったもので、
新しく写真左側のウッドデッキとフェンス、奥に見えるウッド柱立てなどをご提案。
既存のお庭と違和感なくまとめました。

jirei3

お庭の片隅にはこんなかわいいガーデンシンクを設置。
レンガ積みとウッド扉でなんてステキ~と思ってしまいますが、
コンクリートに塗装仕上げをしている製品なので、劣化の心配もありません。
左上に見えるアイアンのバーはタオルハンガーです。

jirei4

お庭にはもともと浄化槽の蓋が丸見えだったのですが、
デッキを設置することで、お庭の雰囲気を損ねず隠せました。
デッキを加工して開閉できるようにしたので、メンテナンスも可能です。

 

☆こちらの施工事例についてのブログをご覧になられるかたは コチラ

関連の施工事例を見る